若ハゲをすぐに解消する方法【生活習慣チェンジがカギ】

男の人

びまん性脱毛症に効く薬

鏡をみる女の人

オーダーメイドの治療

女性の薄毛治療をしている美容皮膚科や専門外来が増えています。男性と女性は脱毛の原因が違い、治療法も異なります。女性向けの薄毛治療ができるクリニックでは、女性の脱毛の原因に沿った治療メニューを提供しています。カウンセリングや毛髪ミネラル検査などで一人ひとりの脱毛の原因を調べ、オーダーメイドで薄毛治療プログラムを組んでくれるため、発毛までスピーディーです。カウンセラーなどが治療中のメンタルケアもしてくれます。育毛剤などを使ったセルフケアでは脱毛の予防はできても発毛まではできませんが、クリニックの薄毛治療では発毛効果が期待できます。自分であれこれ試すよりも効率的に治療できるので、結果的にコストを抑えられます。

頭皮のアンチエイジング

女性に多い脱毛症がびまん性脱毛症です。びまん性脱毛症は、主に女性ホルモンの減少が原因で起こります。男性がなる男性型脱毛症(AGA)の女性版という意味で、女性男性型脱毛症(FAGA)とも言われています。男性型脱毛症にはプロペシアが有効ですが、びまん性脱毛症にはパントガールが有効です。パントガールはビタミンB1、ケラチン、薬用酵母、Lシステインなどをバランスよく配合した内用薬です。飲むだけで毛根の代謝が活性化し、丈夫な髪が育ちます。さらに、紫外線から髪や頭皮や皮膚を守る効果や、シミができにくくする効果、皮膚を修復する効果、コラーゲンを増やす効果などがあります。できてしまった白髪を黒髪に戻すこともできます。